“松山みなと祭り” 「三津浜花火大会」

昨夜は

 台風の接近で二週間延期となっていた

   “松山港まつり”『三津浜花火大会』

 へ挑戦して来ました。

 “撮影ポイント”は昼間のうちに下見をしていたものの、

 “打ち上げが始まってから、

 5メートル…10メートルと少しづつ移動…

 何とか頑張ってみましたが、いい写真は入っておらず、

 その一部の一部をご披露いたします。

 

 

 

         〜〜 終 り 〜〜


孫たちの帰京です…

きょうは

  8/10(木)から帰省していた

 孫たちが予定より2日延ばし

  本日 “花の都大東京” へと帰って行きました。

 

 空港の混雑は次の日曜まで…ということから、

少し早めに「松山空港」へ…

 愛犬(プリモ君)の搭乗手続きや、お土産を買ったり、

 ジュースを飲んだり…

と…僅かでしたが最後の時間を楽しみました…

 到着便の遅れで

  滑走路への進入路で約25分待ちの午前10時10分

 孫たちは東京へと飛び立って行きました。

 

「手荷物検査口」から

  終始泣きながら乗り込んでいった

 孫二人が目に焼き付いています…

 

ということで

 空港内での二人孫たちをご披露いたします。

 

 

 大阪からの便が到着と同時に飛び立ちました…

 

       空港内の一コマです…

 

 

 

       〜〜 終 り 〜〜

 

 


「かれんちゃん」の“堤防釣り”

 孫たちもいよいよ明日は東京へ

最終日のきょうは

 “かれんちゃん”のご希望により、

  “堤防釣り”となったのです…

 予報では35℃…ではありますが、

“かれんちゃん”の『がんばります!

という意気込みに負けてしまい

 駿介君と三人で車で約1時間…

  伊予市下灘地区の“堤防釣り”となったのです。

“猛暑”の中で二人とも凄く頑張り

  “小グレ”&“小ギス”&“小フグ”などをゲット…

しかし

 とうとうその暑さに負け“納竿”となったのです…

さて

 「午後の部」はママ(娘)のご希望により、

   “大黒うどん” & “鷹ノ子温泉”

ということで…年老いた二人が三人全てのご希望を

“完遂”させたことをご報告しておきます…

 

ということで

 二人の釣り師をご披露いたします。

 

 

 

  〜〜 終 り 〜〜

 


“大洲の鵜飼い”に挑戦しました…

きょうは

 大洲市内を流れる"肱川"で行われている

  "大洲のうかい”へ挑戦して来ました…

「大洲のうかい」は、

   「岐阜県長良川」・「大分県三隅川」

 と共に“日本三大鵜飼い”の一つに数えられています。

 昭和32年から“観光うかい”として始まり、

 今年で60年を迎えたそうです。

今回は夕食付の“夜うかい”に挑戦です…

 

 午後6時スタート…

  観光ガイドのプロカメラマン河野達郎さん

 からの解説を得ながら

 歴史ある街並み「おはなはん通り」から

「臥龍山荘」までを探索…

そして

 乗船は「臥龍山荘直下」からのスタート…

 途中船内にて旨い弁当を食しながら…

 午後7時半から始まった

  鵜匠頭「山中 年治」氏の凛とした立ち姿に魅了しながら、

 “鵜飼”を堪能しました。

  孫たちも僅か2メートルまで接近して

 潜水を繰り返しながら“アユ”を捕まえる“鵜”たちに“大興奮”…

  夏休みのいい思い出になったことでしょう…

 帰路は

 「大洲道」から「松山道」で一気に帰って来ました。

 

 

ということで

 鵜飼いを楽しむ可愛いい孫たちメインにご披露いたします。

 

 

  観光プロデューサーは

    プロカメラマンの「河野達郎」氏でした…

 

    揺れる船上での撮影は素人の技術では

     かなり難しく大半がピンボケです…

 

ライトアップされた“臥龍山荘”と“大洲城”です…

 

 

   〜〜 終 り 〜〜


“砥部焼教室”へ…

本日は

  昨日のジギングの疲れもなく孫たちを連れ

 両親の眠る新居浜市の『慈眼寺』への墓参り…

そして

 義兄の初盆でもあり姉宅にも立ち寄るなど

暑〜い真夏の一日を終えたのです。

 

ということで

  昨日駿介君と二人で釣りに熱中していたころ

 可愛い孫のかれんちゃんは“砥部焼教室”へ…

 制作に熱中している姿などをご披露いたします。

  

   ※ 作品は9月に完成することで受取りを約束しています…

 

 

 

        〜〜 終 り 〜〜    


「伊予灘」の“ハマチ釣り”に挑戦です…

きょうは

  帰省中の孫の駿介君と

 伊予灘の“ハマチ釣り”に挑戦しました。

 船宿は関西地区では屈指の『ルアー船』で、

  私が船長当時約10年間お世話になった

     『西岡遊漁』 “西岡美照”船長さんでした。

       http://home.e-catv.ne.jp/ynjig/

 

  この日のハンターは12名…大半が県外からの遠征客…

 東京から遠征??の駿介君は

  この日が“ジギングは初挑戦”!!

 プロたちに交じり大いに頑張りました…

その結果は

 二人合わせ“ハマチ”八本いういい釣果に、

 帰宅後も

  駿介君の“大興奮”が続いているといった一日でした。

 

ということで

  駿介君の勇姿をご披露いたします。

 

 

 

  全員ではこの写真の数の二倍は釣ってます… 

 

  大漁旗は上がっていませんが大漁で帰港です…

         迎えに来た娘がパチリです…

 

   大満足の“新米アングラー”駿介君です…

 

      昔懐かしの岩肌を“パチリ”です…

 

 

        〜〜 終 り 〜〜       


「観音水」の“流しそうめん”に…

きょうは

 孫たちのご希望によりまして

  松山市から約1時間半の西予市宇和町にある

     “名水百選”『観音水』

 と…その「名水」で作る“そうめん流し”へ挑戦しました…

そしてその帰り道では

 孫二人のお気に入りポイントの一つである

 内子町内の「道の駅」“からり”と、その真下を流れる

 『小田川』での泳ぎでした…

と…孫たちの相手も少々大変です…

  

ということで

 元気に遊ぶ孫たちをメインにご披露いたします。

  

 

 

 

   “そうめん流し”の風景です…

 

  “アユ焼き”と“アマゴ焼き”にも挑戦です…

 

 

 

   〜〜 終 り 〜〜

 


孫たちの帰省です…

昨日は

 「ANA一番機」のチケット取れた

  と…急遽東京から

   孫の“駿介君”“かれんちゃん”が帰省しました。

 到着が午前9時

  早速ママが予約を入れたところ  

     香川県さぬき市津田町鶴羽にある

        日本ドルフィンセンター

 から最終組に空きが出たという連絡に

 片道2時間半…の挑戦となったのです。

孫たちは“イルカ”たちと泳ぐなど大いに感激…

 そして

  帰り道はママのご希望によりまして、

   丸亀市の焼き鳥店「全国区」“一鶴”へ…

それからは

 皆様ぐっすりとお休みの中をただ一人で頑張りまして

    全走行距離374.8キロメートル

 を無事に帰って来たという

  孫たちにとっても本日は長〜い一日となったのです。

 

ということで

 成長著しい孫たちをメーンにご披露いたします。

 

 

       孫たちの到着です…

 

  気温37℃という猛暑でした…

    “日本ドルフィンセンター”です…

 

 

                    〜〜 終 り 〜〜

 

 


“猛暑”は続く…

今朝も

 “日の出”直後のスタートでした…

定番コースで「中央公園」へ…

 早速迎えてくれたのは

  撮影はかなり難しい“セッカ”でした…

  https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%

     82%BB%E3%83%83%E3%82%AB

 

その後

 「石手川沿い」から「重信川沿い」へと入り、

 「中川原橋」から「松山道高架下」まで上りUターン

途中

 「中川原地区」の“ひょこたん池”へ立ち寄ると、

 “カルガモ”六羽と出合えました。

 次第に暑さが厳しくなり

  「坊ちゃんスタジアム」で“水分補給”“小休止”…

    全走行距離24.33キロメートル

で無事に帰宅しました。   

 

ということで

 元気に汗を流している若者たちを

  メインにご披露いたします。

 

       今朝の“朝焼け”です…

 

 

     『サイクルハウスウエスタン』

       河井社長さんでした…

 

      これが“セッカ”君です…

 

   “オオサギ君”の傍に"ホウジロ"君が…

 

  「ひょこたん池」に六羽の“カルガモ君”が…

 

   観光列車”伊予灘ものがたり”通過です…

 

   “ジャカランダ”がまだ残っていました…

 

  「秋の七草」の一つ“オミナエシ”です…

 

 

                        〜〜 終 り 〜〜

 


“猛暑”が続きます…

きょうは

 涼しい時間帯のスタートでした…

しかし「中央公園」へ到着したころから、

気温がぐんぐんと上がり始め、

「重信川」沿いを

 「中川原橋」まで上った時点で

  上流側への挑戦は断念…“Uターン” 

その後

 「コンビニ」で水分補給と小休止…

 そして気合を入れ直し

    全走行距離17.13キロメートル

で無事に帰って来ました。

 

ということで

 炎天下の中で撮影した写真をご披露いたします。

 

 

       「重信川」と青空です…

 

       「傍示川」です…

 

    “石手川沿い”で偶然“キジ君”見ッけ!

 

      “ムクドリ”君です…

 

        ”ホウジロ”君です…

 

        超ミニ“アサガオ”です…

 

  「重信川」の土手にも

    “秋の七草”の一つ“ナデシコ”が…

 

      今夜の“夕焼け空”です…

 

 

                        〜〜 終 り 〜〜

 

 



calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

archives

others

mobile

qrcode